密葬後の挨拶状の記載例

スポンサーリンク

密葬後の挨拶状の記載例とは?

密葬が終了した後、参列者以外の方々にも、故人の縁の方々に「密葬で葬儀を行いました」という御挨拶で、故人が亡くなったことをお伝えすることは、せめてもの心配りです。

 

故人縁の方々の気持ちを汲んで、心を込めて密葬の挨拶をしたいものですね。

 

密葬後の挨拶状は、故人の遠い親戚、勤務先、知人、ご近所、年賀状のやりとりをしていた方など、故人が生前にお世話になった方に送ると良いでしょう。

 

それでは、密葬後の挨拶状の記載例を見てみましょう。

 

 

<密葬後の挨拶状 その1:密葬終了>

 

謹啓 故 ○○○○は ○○月○○日に○○歳を以って永眠致しました

 

尚 葬儀は故人の遺志に従いまして親族のみの手で

 

密葬にて一切を相済ませました

 

ここに謹んでご報告申し上げますと共に

 

長年に亘って賜りましたご芳情に対し 厚く御礼申し上げます

 

本来ならば拝趨のうえ御挨拶申し上げるところでございますが

 

略儀ながら書中を以って謹んで御礼申し上げます

 

敬具

 

平成○○年○○月

 

〒○○○−○○○○

 

○○県○○市○○町○○

 

喪主 ○○ ○○

 

 

<密葬後の挨拶状 その2:密葬・納骨終了>

 

謹啓 時下益々御清祥のこととお慶び申し上げます

 

さて 故 ○○○○は○○月○○日に○○歳を以って永眠し

 

葬儀及び納骨も滞りなく済ませました

 

ここに謹んで御礼申し上げますと共に長年に亘って賜りました

 

御芳情に対し厚く御礼申し上げます

 

本来ならば拝趨のうえ御挨拶申し上げるところでございますが

 

略儀ながら書中を以って謹んで御礼申し上げます

 

敬具

 

平成○○年○○月

 

〒○○○−○○○○

 

○○県○○市○○町○○

 

喪主 ○○ ○○

 

 

<密葬後の挨拶状 その3:闘病空しく…>

 

謹啓 時価益々御清祥のこととお慶び申し上げます

 

○○○○儀 かねて病気療養中のところ容体が悪化し

 

○月○日 永眠致しました

 

なお葬儀は故人の遺志により遺族・近親にて○月○日に営みましたので

 

皆様の御心のうちで冥福を祈って頂ければ幸いです

 

故人生前の数々の御厚情を深謝致します

 

先ずは略儀ながら書中を以って慎んで御挨拶申し上げます

 

敬具

 

平成○○年○○月

 

〒○○○−○○○○

 

○○県○○市○○町○○

 

喪主 ○○ ○○

 

 

<密葬後の挨拶状 その4:本葬案内>

 

謹啓 時下益々御清祥のこととお慶び申し上げます

 

さて 故 ○○○○は○月○日○○歳を以って永眠し

 

去る○月○日密葬義にて滞りなく相済ませました

 

ここにご報告申し上げ 生前賜りました数々の御厚情を感謝致します

 

就きましては本葬儀を左記の通り執り行いたく存じますので

 

ご多忙中に恐縮ではございますが 

 

何卒御臨席賜りますよう 謹んでご案内申し上げます

 

 日時  平成○○年○○月○○日  ○○時〜○○時

 

 場所  ○○斎場

 

平成○年○月○日

 

〒○○○−○○○○

 

○○県○○市○○町○○

 

喪主 ○○ ○○

 


スポンサーリンク